神戸医療未来大学

PROFESSOR教員紹介

MASAI, Sachi正井 佐知

人間社会学部 未来社会学科 講師

博士(人間科学)[大阪大学]

研究分野 社会学
専門分野 福祉社会学・災害社会学
研究キーワード 障がい者の社会参加・インクルーシブ防災・災厄のミュージアム・災害の博物館におけるインクルーシブな展示

キャリア

出身大学院 大阪大学大学院人間科学研究科 博士後期課程 修了 -2020年3月
学内職務歴 講師 2024年4月-継続中
学外略歴 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター リサーチフェロー 2024年4月-継続中
兵庫県立大学減災復興政策研究科 客員研究員 2022年5月-2024年3月
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 主任研究員 2022年4月-2024年3月
公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構 人と防災未来センター 研究員 2020年10月-2022年3月
所属学協会 日本法社会学会 2014年-継続中
関西社会学会 2015年-継続中
日本障害学会 2016年-継続中
日本社会学会 2016年-継続中
日本社会福祉学会 2017年-継続中
防災教育学会 2022年-継続中
日本災害復興学会 2023年-継続中
日本災害情報学会 2023年-継続中

研究活動

業績(論文)

「「災厄のミュージアム」という考え方:対話をひらく、からだをリブートする」 『環境と公害』vol.53(5), pp.49-55(共著)2024年4月
「災厄のミュージアムにおける「対話」の理念:災厄の表現の「有意味な不安定化」をめざして 」『日本災害復興学会論文集』vol.21, pp31-41(共著)[査読有] 2023年1月
「差異有標化の実践と社会参加 :コミュニケーション上の障害があるメンバーを含む団体の合奏練習を事例として」『ソシオロゴス』vol.46, pp96-114(単著)[査読有] 2022年11月
「基礎自治体の災害対応における地域内資源の活用のために必要な要素に関する実証的研究 「普遍化」「越境」「連携」に着目した分析」『地域安全学会論文集』vol.39, pp363-374(共著)[査読有]2021年10月
「多様性のある社会集団における曖昧性の効用:オーケストラの事例から」『年報人間科学』 vol.42, pp.47-63(単著)[査読有]2021年3月
「障害者入所施設における投票支援:国政選挙を通じて」『社会福祉学』vol.60(2),pp.25-36(単著)[査読有]2019年

業績(書籍等出版物)
業績(総説・解説記事・その他)

「脊髄損傷者に向けたアプリ開発とクラウドファンディング:当事者の関わり方に着目して」『年報人間科学』 vol.39 pp.45-56(単著)[研究ノート] 2018年

 

 

学会発表・研究講演等

「教育委員会が特別支援学校や支援学級に対して実施する防災教育に関する研究」防災教育学会 第5回大会(共同)2024年6月16日
「知的障害者と家族の災害時避難に関する課題」第10回震災問題研究交流会(単独)2024年3月20日
「特別支援学校と福祉施設の連携に関する現状と展望:災害時の福祉支援体制の構築に向けて」日本社会福祉学会第71回秋季大会(単独)2023年10月15日
「特別支援学校と学校防災に関する実践的研究:(その3)医療的ケア児が在籍する学校の防災体制」防災教育学会 第4回大会(共同)2023年6月11日
「特別支援学校と学校防災に関する実践的研究:(その2)津波避難を中心とした防災計画と課題」防災教育学会 第4回大会(共同)2023年6月11日
「特別支援学校と学校防災に関する実践的研究:(その1)地域との連携と課題 」防災教育学会 第4回大会(共同) 2023年6月11日
「人と防災未来センターにおける対話型ハンズオンワークショップ:参加者と震災資料の関わり方のプロセスに着目して」 日本災害情報学会第26回学会大会(共同) 2023年3月24日
「災厄のミュージアムの対話的あり方を探る:人と防災未来センター研究部の試み人と防災未来センターにおける対話型ハンズオンワークショップ」 東日本大震災・原子力災害 第1回学術研究集会 2023年3月17日

その他の研究活動・業績 (報告書、解説記事、書評、コラムなど)

「令和6年能登半島地震における先遣隊の活動報告(速報)」 DRI調査レポートNo.52(共著)2024年1月

「部署間越境・連携ワークショップマニュアル」(共著)2023年7月

【Book Review】George McKay, Shakin’ All Over: Popular Music and Disability, University of Michigan Press(Michigan), 2013 『年報人間科学』 vol.42, pp 65-66(単著)[書評] 2021年3月

学術関係受賞
共同研究・競争的資金申請希望テーマ
科研費獲得実績

障害者入所施設での投票参加を促進する社会的条件の解明(特別研究員奨励費)(研究課題番号21J01718)2022年-2023年

共同・受託研究活動実績 *科研費以外の競争的資金等の研究課題含む

笹川科学研究助成 2017年-2018年

教育関係受賞
所属学協会等の委員・役員歴
政府・地方自治体・産官学組織における委員歴 大規模災害を想定した災害ボランティア連携訓練企画委員会(兵庫県) 委員 2022年-継続中
東大阪市社会福祉協議会 福祉防災推進検討委員会 委員 2021年-2024年
兵庫県学校防災アドバイザー 2021年-2024年
三木市防災会議委員 2022年-2023年
高砂市防災会議委員 2022年-2023年
地域連携・高大連携における指導・教育歴
NPO/ボランティア活動・ボランティア支援活動歴
取得資格・免許(*受賞を含む)
地域連携・高大連携に提供できる資源

教育活動

担当科目 社会調査論 2024年-継続中
フィールドワーク法 2024年-継続中
ソーシャルリサーチ演習Ⅰ・Ⅱ 2024年-継続中
未来社会論 2024年-継続中
社会とSDGs 2024年-継続中
地域社会学 2024年-継続中
学内における課外活動・その他
教員一覧はこちら