教員紹介

教員紹介アイコン

西本 哲  ニシモト  テツ

NISHIMOTO,Tetsu

人間社会学部 社会福祉学科
教授
博士(理学)[岡山大学]

教員紹介アイコン
研究分野 数学
専門分野 幾何学
研究キーワード トポロジー・コホモロジー・リー群

基本キャリア

出身大学院

1999年3月 岡山大学 自然科学研究科 後期博士課程(システム科学専攻)博士(理学)

学内職務歴

2021年4月-継続中 図書・情報センター長
2017年4月-2019年3月 総合健康サポートセンター研究員
2017年4月-2019年3月 社会福祉学科社会福祉専攻主任
2017年4月-継続中 教授
2006年4月-2017年3月 准教授
2005年4月-2006年3月 専任講師
2000年4月-2005年3月 助手

学外略歴

1999年9月-1999年12月 マサリック大学 博士特別研究員

所属学協会

1998年-継続中 日本数学会

研究活動

業績(論文)

On the Mod 2 Cohomology of The Classifying space of the exceptional Lie group E6, Proc. Japan Acad., vol.95,pp.91-96, 2019.(共著) On the Stiefel-Whitney classes of the representations associated with Spin(15), Proceedings of the School and Conference in Algebraic Topology(Hanoi, 9-20 August 2004), 141--176, Geom. Topol. Monogr., 11, Geom. Topol. Publ., Coventry,2007. (共著) On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds, Topology Appl., vol.154,pp.1956-1960,2007. Lusternik-Schnirelmann π1-category of non-simply connected Lie groups, Topology Appl., vol.154,pp.1931-1941,2007. (共著) Twisted tensor products related to the cohomology of the classifying spaces of loop groups, Mem. Amer. Math. Soc., vol.180,2006.(共著) Lusternik-Schnirelmann category of non-simply connected compact simple Lie groups, Topology Appl., vol.150,pp.111-123,2005.(共著) Rationally elliptic spaces with isomorphic cohomology algebras, J. Pure Appl. Algebra, vol.187,pp.241-254,2004. (共著) On the cellular decomposition and the Lusternik-Schnirelmann category of Spin(7), Topology Appl., vol.133,pp.1-14,2003.(共著) Elliptic rational spaces whose cohomologies and homotopies are isomorphic, Topology, vol.42,pp.1397--1401,2003.(共著) Hopf algebra structure of Morava K-theory of the exceptional Lie groups, II, Math. J. Okayama Univ., vol.44,pp.57-121,2002. On the cellular decomposition of the exceptional Lie group G2, Proc. Amer. Math. Soc., vol.130,pp.2451-2459,2002.(共著) Hopf algebra structure of Morava K-theory of the exceptional Lie groups, Recent Progress in Homotopy Theory (Baltimore, 2000), pp.195-231, Contemp. Math., vol.293, Amer. Math. Soc.,2002.(共著) Higher torsion in the Morava K-theory of SO(m) and Spin(m), J. Math. Soc. Japan, vol.53,pp.383-394,2001. Group completion for multi H-maps, Kyushu J. Math., vol.53,pp.189-207,1999. Higher vn torsion in Lie groups, J. Math. Soc. Japan, vol.50, pp.801-818,1998.(共著)

学会発表・研究講演等

2010年6月 On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds' International Conference on Algebraic and Geometric Topology (Capital Normal University in Beijing)
2009年3月 Lusternik-Schnirelmann π1-category of non-simply connected Lie groups' 日本数学会(東京大学)
2008年3月 On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds' 日本数学会(近畿大学)
2007年9月 Lusternik-Schnirelmann π1-category of non-simply connected Lie groups' 研究集会「空間の代数的・幾何的モデルとその周辺」(信州大学)
2006年11月 On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds' 変換群論シンポジウム(神奈川県民センター)
2006年11月 On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds' Lusternik-Schnirelmann カテゴリーシンポジウム(唐津市民会館)
2006年10月 On the Lusternik-Schnirelmann category of Stiefel manifolds' 横田先生傘寿記念研究集会(信州大学)
2005年3月 Lusternik-Schnirelmann category of non-simply connected compact simple Lie groups' 日本数学会(日本大学)
2005年1月 Spin(15) に付随した表現の Stiefel-Whitney 類について' 水戸トポロジーセミナー(茨城大学)
2004年11月 Stiefel-Whitney classes and representations of the exceptional Lie groups' ホモトピー論シンポジウム(沖縄船員会館)
2004年2月 例外リー群のある表現の Stiefel-Whitney 類について' 水戸トポロジーセミナー(茨城大学)
2003年3月 On the cellular decomposition and the Lusternik-Schnirelmann category of Spin(7)' 日本数学会(東京大学)
2003年2月 On the Lusternik-Schnirelmann categories of non simply-connected compact simple Lie groups of low rank' 水戸トポロジーシンポジュウム(茨城大学)
2002年10月 On the cellular decomposition and the Lusternik-Schnirelmann category of Spin(7)' ホモトピー論シンポジウム(インテック大山研修センター)
2002年9月 有理コホモロジー多元環と有理ホモトピー Lie 環が同型な二つの多様体について' 日本数学会(島根大学)
2002年9月 Two different manifolds having the same rational cohomology rings and the same rational homotopy Lie algebras' 研究集会「空間の代数的モデルとその展望」(岡山大学)
2002年2月 G2の胞体分割' 水戸トポロジーシンポジュウム(茨城大学)
2001年10月 例外リー群G2のCW-分割について' 日本数学会(九州大学)
2001年2月 例外リー群G2のCW-分割について' 代数的位相幾何学城崎シンポジウム(城崎町立福祉会館会議場)
2000年11月 On the Hopf algebra structure of Morava K-theory of exceptional Lie groups' 水戸トポロジーシンポジウム(茨城大学)
2000年10月 単連結例外Lie群のMorava K-理論のHopf多元環構造について' ホモトピー論シンポジウム(愛媛大学)
2000年9月 単連結例外Lie群のMorava K-理論のHopf多元環構造について' 日本数学会(京都大学)
1999年2月 Higher vn torsion in spinor groups and their quotient groups' 水戸トポロジーシンポジウム(茨城大学)
1998年11月 Spinor群とその商群のhigher vn torsionについて' ホモトピー論シンポジウム(福岡大学)
1998年10月 多重H-写像の群完備化' 日本数学会(大阪大学)
1997年4月 Higher vn torsion in Lie groups' 日本数学会(信州大学)
1996年12月 Higher vn torsion in Lie groups' 福岡ホモトピー論セミナー(福岡大学)

科研費獲得実績

2012年-2014年 例外リー群とその旗多様体のMorava K-理論
(科研費課題番号24540102)【代表者】
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-24540102/
2008年-2010年 例外リー群の特性類とChow代数に関する研究
(科研費課題番号20540099)【代表者】
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-20540099/
2003年-2006年 A∞手法の位相不変量への応用
(科研費課題番号15340025)【分担者】
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15340025/
2000年-2001年 エタール・コホモロジー論を応用したchevalley群のコホモロジーの研究
(科研費課題番号12640025)【分担者】
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-12640025/

教育活動

担当科目

2021年-継続中 コンピューターリテラシー演習基礎
2016年-2019年 情報処理演習
2007年-2012年 情報処理論
2010年-継続中 マルチメディア演習B
2009年-2020年 マルチメディア演習A
2001年-2008年 マルチメディア演習

社会貢献

所属学協会等の委員・役員歴

2005年4月-2005年9月 『日本数学会トポロジー分科会』選挙管理委員会委員

scroll
scroll