神戸医療未来大学

PROFESSOR教員紹介

TAKAO,Kenji髙尾 憲司

健康スポーツ学部 健康スポーツコミュニケーション学科 講師

博士(スポーツ健康科学)[立命館大学]

研究分野 総合領域
専門分野 健康・スポーツ科学
研究キーワード 有酸素性トレーニング・ランニング・陸上競技

キャリア

出身大学院 立命館大学 スポーツ健康科学研究科 スポーツ健康学科専攻博士課程 修了−2021年3月
学内職務歴 講師 2024年4月-継続中
学外略歴 立命館大学総合科学技術研究機構 客員研究員 2022年10月-継続中
大阪ハイテクノロジー専門学校スポーツ科学科 非常勤講師 2021年4月-2022年9月
公立大学法人大阪府立大学 客員研究員 2013年-2014年
所属学協会 日本健康体力栄養学会 2019年-継続中
ランニング学会 2017年-継続中
日本陸上競技学会 2017年-継続中
一般社団法人日本臨床スポーツ医学会 2012年-継続中
一般社団法人日本体力医学会 2012年-継続中

研究活動

業績(論文)
「Heavy Resistance Training Versus Plyometric Training for Improving Running Economy and Running Time Trial Performance: A Systematic Review and Meta-analysis」「Sports Medicine – Open」vol.8:138(共著)2022年11月[査読あり]

「Comparison of aerobic profiles between the field-based 20 m-shuttle run test and the laboratory-based bike ergometer test in runners」「GAZZETTA MEDICA ITALIANA ARCHIVIO PER LE SCIENZE MEDICHE」180(3).PP.59-64(共著)2021年3月[査読あり]

「一般市民ランナーを対象とした20 mシャトルランおよびトレーニング変数を用いたマラソンタイム予測式の検討」「体力科学」 第67巻3号,PP.227-235 (共著)2018年6月[査読あり]

「一般市民ランナーの貧血と食習慣・トレーニング状況との関係性」「日本健康体力栄養学会」
第20巻1号,PP.29-34(共著)2015年12月[査読あり]

業績(書籍等出版物)
業績(総説・解説記事・その他)
学会発表・研究講演等
その他の研究活動・業績 (報告書、解説記事、書評、コラムなど)
学術関係受賞
共同研究・競争的資金申請希望テーマ
科研費獲得実績
共同・受託研究活動実績 *科研費以外の競争的資金等の研究課題含む
教育関係受賞
所属学協会等の委員・役員歴 関西実業団陸上競技連盟 協会委員 2023年4月-継続中
一般財団法人ランナーズ財団 ランナーズ賞選考委員 2019年-2023年
政府・地方自治体・産官学組織における委員歴
地域連携・高大連携における指導・教育歴
NPO/ボランティア活動・ボランティア支援活動歴
取得資格・免許(*受賞を含む) 資格 中学校教諭専修免許[保健体育 滋賀県教育委員会 平二八中専修第三号]2017年取得
高等学校教諭専修免許[保健体育 滋賀県教育委員会 平二八高専修第四号]2017年取得
財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導員 [陸上競技コーチ1 0174703]2005年取得
財団法人日本障がい者スポーツ協会中級障がい者スポーツ指導員 [B6778] 2017年取得
受賞 「UNIVAS AWARDS 2020-21」コーチ・オブ・ザ・イヤー入賞(陸上競技) 2021年3月
令和元年度スポーツ功労者顕彰(文部科学省) 2020年7月
国際競技大会優秀者表彰(文部科学省) 1999年3月
地域連携・高大連携に提供できる資源

教育活動

担当科目 スポーツ指導者論 2024年-継続中
陸上競技 2024年-継続中
学内における課外活動・その他
教員一覧はこちら