在学生の方へ


新型コロナウイルス感染症に関する対応について

【姫路キャンパス】「まん延防止等重点措置」区域指定に伴う対応【更新】

2021-04-08
兵庫県における「まん延防止等重点措置」に伴う感染防止の再徹底について

姫路キャンパス学生の皆さんへ

 

 学生の皆さん、新学期をスタートするにあたり、オリエンテーションお疲れ様でした。 本日より授業が始まりました。オンラインによる遠隔授業、一部対面授業が開始されるにあたり、次の状況をよく理解して授業及び課外活動、学生生活をお過ごしください。

 

 大阪府・兵庫県は、新型コロナウィルス感染症における「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域として指定・発令されています。実施期間は、4月5日(月)~5月5日(水祝)です。

 

 今後、姫路キャンパスの位置する播磨地域においても感染が拡大する可能性があります。学生の皆さん、感染拡大防止のために、以下の点にこれまで以上に気を配ってください。

 

〇  毎日必ず、体調の確認と検温を実施してください。

〇  体調不良の際は登学を控え、クラス担任の先生に連絡をして指示を受けてください。

〇  不要不急の外出・移動は自粛してください。

〇  基本的な感染防止対策(マスクの着用、手洗い、手指の消毒など)を徹底してください。

〇  学内外におけるソーシャルディスタンス(密を避け換気の徹底)を意識してください。

〇  体調に少しでも異変を感じた場合は、早めに検査を受けてください。

〇  学生寮内での部屋の往来はお控えください。

〇  飲食の際には特に感染防止に努めてください。

〇  多人数での会食は行わないでください。

 

 今後、地域において感染が拡大した場合、本学での感染状況が判明した場合には、予定している対面授業を中止し、授業をすべて遠隔授業に切り替えるとともに、課外活動も自粛して頂く可能性があります。感染拡大防止のために、みなさまのご協力をお願いいたします。

 学生としての自覚を持って、自らの健康・安全を第一に、周囲の方々への充分な配慮もよろしくお願い致します。

2021(令和3年)4月8日

神戸医療福祉大学

人間社会学部長

都築 繁利