トピックス

介護保険制度の基礎知識(第2回公開講座)

2012-11-13

11月12日(月)、第2回目の講座が開催されました。今回のテーマは、

「介護保険の制度の基礎知識」-サービスの特徴と利用方法について-(講師:梅谷准教授)

講座の冒頭で、過去の介護サービス提供現場での利用者と向き合った経験で、介護者には多様な価値観がある事の事例について述べられました。
介護保険の利用内容については、Q&A形式で参加者に問いかけられながら進行されました。
介護保険サービスは、認定を受けた人に対して適用されます。福祉サービスのみならず保健医療(看護、リハビリテーション)もサービスの対象となります。サービスを受けるうえでの自己負担額は、介護度の程度によって異なりますが、デイサービスの場合1,500円程度/回です。サービス利用の目的として、利用者の自立支援、生活の質の向上、介護者の介護負担軽減があります。サービスを受ける際、ケアマネージャーに相談ができます。良いケアマネージャーの条件とは、「フットワークが良い」、「話を良く聴いてくれる」、「サービス内容を良く理解している」です。参加者からの質問を交えながら詳しく、わかりやすく説明されました。
参加者からは、「今までの中で一番わかりやすく、勉強になりとても良かった」と好評でした。

 

次回は、11月19日(月)「発達障がいをもつ子どもの生活を支える」(26日との2回シリーズ)です。
多数のご参加をお待ちしております。詳細はこちら
                                                                                 スタッフ一同

   わかりやすく映像で紹介される梅谷准教授                  笑顔が絶えませんでした