地域連携推進室

地域連携推進室長のあいさつ

地域連携推進室長のあいさつ

神戸医療福祉大学地域連携推進室は、これまでの様々な地域貢献活動を統合する形で2019年4月1日にリニューアルしました。 大学の地域貢献活動として、春は「ふくさきマラソン」の開催、秋から冬にかけては地域社会に寄り添った「公開講座」の開催、地元の福崎町名産の「もちむぎ」に係わる産官学連携など様々な活動を行って参りました。
また、健康スポーツコミュニケーション学科の教員・学生による「親子運動教室」、福崎町や民生委員と連携した学生主催の「オレンジ(認知症)カフェ」など地域に根差した活動も続けて参りました。
大学から教育や研究の成果を外に向けて発信し続けることは、重要な社会的使命です。これまで本学が大切にしてきたface to faceの活動に加えて、Digital Transformationが進展する中で、これまでの福崎町に根差した地域貢献活動を礎に、広い地域、日本全国、世界へと発信していけるような幅広い地域への貢献を目指して実践して参ります。

荒木 実代 教授

地域連携取り組み

地域連携体制

地域連携体制
  • 親子運動教室
  • オレンジカフェ結
  • 食育・健康増進
  • 地域(福崎町)ボランティア
  • こうふくフェスタ
    (ふくさきマラソン)

関連リンク

scroll
scroll